She See Sea

子供連れで海水浴場へ遊びに行く時は

夏と言えば海水浴ですが、どこの海水浴場へ遊びに出かけたら良いか、家族に小さい子供がいる、いないで選び方も変わってきます。
交通アクセスが良いことや、更衣室、シャワー室、トイレ等の完備、遠浅で事故の心配のない岸であることはもちろんですが、重要なのはその海水浴場が利用者にどのようなルールを定めているかです。
最近はどこでもバーベキューやタトゥーが禁止の所が多いですが、それ以外にも、子供が安全に泳げるためにサーフィンやジェットスキーを禁止していること、砂浜でスポーツに夢中になっている若者に子供が踏みつけられることのないように砂浜でのビーチバレー等のボール遊びを禁止していること、飛び散った火花で子供が火傷をしないように砂浜での打ち上げ花火を禁止していること等があげられます。
また、水質のクオリティを公式ホームページ等で公表しているところもあるので、子供の海水の誤飲を考えると水質の良い場所を選びたいものです。
子供連れでもサーフィンやジェットスキーを楽しみたい派には海岸ごとにエリア分けしている所もありますので、事前に公式ホームページで調べてから出かけましょう。

海で楽しめる遊び

家族や友達、恋人などと海に出かける事が多いこの時期。
ただたんに泳ぐだけでは海を満喫しているとは言えません。
海で楽しめる遊びは他にもたくさんあります。
ビーチバレーや砂遊びはもちろん、場所によってはバナナボートや水上スキーなどのアクティビティが楽しめるところもあります。
費用はかかりますが、普段体験できない遊びなのでどんどん試して想い出に残しましょう。
これらは1人でも良いですが、大勢で楽しめるのが魅力です。
シュノーケリングもセットになっているところもありますので、乗り物系が苦手な人は浅瀬のシュノーケリングなどをするのも良いかと思います。
子供は特に乗り物より、こういったシュノーケリングとかで貝や生き物に触れて遊ぶことを好みます。
行く人や人数に合わせて、色々試してみてください。
また事前予約が必要なものもありますので、ネットで調べるとだいたい掲載されていますので、事前調査もおこなっておくとスムーズです。

Favorite

美容整形

2017/8/10 更新