She See Sea

海に出かける時の持ち物

海に出かける時に必要な持ち物といえば、水着・ビーチサンダル・タオル・着替えといった物が思い浮かぶと思いますが、その他にもたくさんあります。
持ち物をあまり増やしたくない場合はやむ終えないですが、日焼け止め、キズ薬、絆創膏も必須です。
また、海では濡れる可能性があるので、カバンはビニール製のものを持っていくと良いでしょう。
海水はかなりの塩分を含んでいて、家の外壁なども劣化させるほどです。
あとは、お財布ですが、普段使用しているものではなく、コンパクトでお財布だとわかりづらいものを持っていくと良いです。
こういった場所に行くと、ビーチに出てもお金を払う機会はあります。
食べ物を買ったり、遊び用品を借りたりします。
しかし、水着にはポケットもなく、あったとしても海水で濡れてるところに財布は入れれないですし、荷物を置いて少し離れる時に全員が離れてしまったら、盗まれる可能性すら出てきます。
できれば首から下げれるようなものの方が良いかもしれません。
プラスチックのタバコケースのようなものであれば濡れても大丈夫ですし、首から下げるものもありますし、盗まれる心配もないと思います。

海でレジャーを楽しむための持ち物

家族や友人同士で海に遊びに行く際、みなさんはどんなものを持っていくでしょうか。
用途によっても持ち物は変化しますが、一般的な持ち物としてはビーチパラソル、サンバイザー、帽子、日焼け止め、ビーチボール、サンダル、水着などがあげられます。
これ以外にも写真を残したい場合にはカメラが必要になってきますが、海に濡れてしまうと故障する可能性があるので注意が必要です。
とくに、海の水というものは塩分が含まれていますから、普通の水以上にやっかいなものです。
もし海で気兼ねなく写真を撮影したい場合には、海での使用に対応している防水カメラを購入すると安心でしょう。
数は少ないですが、家電量販店やインターネットで探すと色々なものが発売されているので、予算や用途によって選ぶことができます。
こうした外でのレジャーは楽しいものですが、みんなが同じように楽しめるようにマナーを真央って利用することが大切です。
最低限、自分の出したゴミは必ず持ち帰るか、ゴミ箱があれば片付けるようにしましょう。

recommend

Last update:2017/10/13